いつから飲み始めるのがベスト?妊活のための葉酸サプリ

葉酸といえば、妊婦さんに必要な栄養素と思われていますが、妊活中の方が推奨されている摂取量が多いのはご存知でしょうか。妊娠しやすい体作りのためにも、必要な栄養素なのです。そこで、妊活中の人はいつから葉酸を摂取し始めればよいのか、また、効果的な摂取法やどんな種類のものがおすすめなのかをご紹介しましょう。


妊活を始めると同時に摂取し始めるのがベスト

そもそも、妊婦さんに葉酸の摂取が推奨されている理由は、胎児の二分脊椎症や神経管閉鎖障害などのリスクを防ぐためです。胎児の神経系期間は妊娠初期に形成されるため、先天異常は妊娠7週目までに起こります。そのため、妊娠1ヶ月前から妊娠後3ヶ月間の葉酸の摂取が推奨されていますが、いつ妊娠するのかは誰にもわかりません。

そのため、妊娠する可能性がある人は、常に葉酸を摂取しておくのが良いのです。妊活を始めると同時に、葉酸サプリを飲み始めるのをおすすめします。また、妊活中の人が葉酸を飲むメリットとしては、妊娠しやすい体のコンディションが整えられることがあげられます。

女性だけでなく、男性も一緒に摂取すると、さらに妊娠率が上がるという研究結果もあります。不妊症を改善するとまではいい切れませんが、妊娠を叶えるサポートをしてくれる栄養素でもあるのです。

妊活中はサプリで400㎍を摂取する

妊活中に推奨されている葉酸の摂取量は、食事から240㎍、葉酸サプリから400㎍です。サプリメントでの摂取が推奨されている理由は、サプリメントの葉酸は体に吸収されやすいモノグルタミン酸型合成葉酸だからです。

食品から摂取する葉酸はポリグルタミン酸型の天然葉酸で、水に溶けやすく熱に弱く50%程度しか体内に吸収されないという性質があります。それに対して葉酸サプリのモノグルタミン酸型合成葉酸は、85%が体内に吸収されるのが特徴です。

ただ、葉酸サプリを選ぶ時に注意すべきなのは、合成葉酸を作るときの原料です。天然の成分から葉酸を合成しているものもあれば、石油系の化学薬品から合成しているものもあります。胎児の健康を左右するサプリなので、安全面を第一に考え、天然の成分を原料としたモノグルタミン酸型合成葉酸を選ぶのが賢明です。

また、サプリの形状を作るにはどうしても添加物が必要になりますが、着色料や保存料など体に負担となる添加物が極力配合されていないものを選ぶようにしましょう。近年は海外の葉酸サプリも簡単に手に入れられるようになっていますが、製造方法や原料の基準が日本と異なることも多いため、信頼できる日本の工場で製造されたサプリの方が安心です。

自分だけでなく、胎児も一緒に摂取することを踏まえ、厳選したサプリを選ぶようにしましょう。

葉酸サプリを飲むタイミング

妊活中に葉酸サプリを摂取するとき、いつ飲めばよいものか迷ってしまう人も多いでしょう。サプリは薬ではないので服用のための詳細な処方は記載することは法律で禁じられており、飲む人に委ねられている状態となっています。

しかし、葉酸サプリをより効果的に摂取する方法は存在します。いくつかの効果的な飲み方がありますが、その中から3つおススメの方法をご紹介しましょう。

1日に数回に分けて飲む

1つ目の方法は1日に数回に分けて飲むという方法で、葉酸の成分を常に体内に満たすことができるのがメリットです。多くの葉酸サプリは、1日に2粒から5粒の服用を勧められているため、朝と晩や、朝昼晩に分けて飲むと良いでしょう。

葉酸は過剰に摂取すると尿や汗として体外に排出されてしまうため、推奨されている量を1度に摂取すると、多くの葉酸が吸収しきれずに体外に排出されるリスクが高まります。しかし、少しずつ摂取することで、消化作業の負担を減らし、飲んだ分だけ確実に吸収される可能性が高まります。

食後30分以内に飲む

2つ目は、食後30分以内に飲む方法です。一般的に、サプリは食事と一緒に摂取する方が消化率が上がると言われています。食事を消化するために活発に腸が動くため、サプリもしっかり吸収されるという理論です。この理論で考えると、食前に飲むのもOKですが、空きっ腹にサプリは胃に負担がかかることもあるため、胃腸に自信がない人は避ける方が良いでしょう。

また、葉酸サプリを摂取するときはコーヒーやウーロン茶のようなカフェイン系の飲み物や牛乳、ジュースなどは避け、水や白湯で飲むのが鉄則です。サプリの吸収率を阻害する恐れがあります。

毎日同じ時間に飲む

3つ目は、毎日同じ時間に飲むことで、飲み忘れを防ぐために効果的です。妊活中に葉酸サプリを飲むにあたり、最も大切なのは継続して飲み続けることです。サプリは薬ではないので即効性はなく、何か月か飲んでからやっと効果を実感し始めます。

そのため、飲んだり飲まなかったりという中途半端な飲み方をしていると、本来得られる効果を実感しにくくなるのです。忘れっぽい人は、朝起きたらすぐに飲む、就寝前に飲むなど、習慣づけることから始めると良いでしょう。

妊活を始めてからいつまで飲み続ければ良いか?

妊活中から妊娠3か月までの葉酸の摂取が推奨されていますが、その後いつまで飲み続ければ良いのか気になりますよね。葉酸は、妊婦にとって良い効果を発揮してくれる栄養素であるため、そのまま継続して飲み続けて大丈夫です。

妊婦さんは貧血を起こしやすいものですが、葉酸は造血効果もあるため妊娠中の貧血のリスクも防げます。さらに、胎児のDNAの生成をサポートしたり、出産後の産後うつ対策にも効果があるといわれており、出産後まで飲み続けるのもOKです。

妊活中・妊娠中・出産後にかかわらず、葉酸は女性に必要な栄養素であるため、妊活中の習慣をそのまま継続するのもありです。

葉酸サプリを飲むときに気をつけること

葉酸サプリは体内に効率よく吸収されるのが特徴ですが、食事からの摂取とサプリからの摂取で推奨量を超えないように気をつけることも大事です。葉酸サプリの過剰摂取によって、重篤な副作用が出ることはほとんどありませんが、発熱やじんましん、呼吸障害などの症状が出ることもあります。

また、ビタミンB12欠乏症の診断がしにくくなったり、亜鉛が吸収されにくくなったり、子供が喘息を発症するリスクも高まります。妊活以降も葉酸サプリを飲み続けるときは特に、どれだけの葉酸を摂取すべきなのかをライフサイクルに合わせて調整していくことが大切です。

「妊娠してから摂り始めたのでは間に合わない!妊活中の葉酸摂取のタイミング」

参考情報(妊娠サプリ:美的ヌーボプレミアムPlus)
投稿日: